ヘッジファンドおすすめランキング【日本国内で個人が購入できる】

私は、国内のヘッジファンドに個人で投資し資産運用しております。

 

ヘッジファンド投資するにあたって、国内で個人が購入できるヘッジファンドについて色々と調べたので、この記事では「日本で個人が購入できるヘッジファンド」についておすすめランキングという形式でシェアしていきたいと思います。

 

なお、私の投資金額は数千万円の範囲ですが、1億円以上のまとまった運用資金をお持ちの場合は、今回のランキング外でもっと条件の良いヘッジファンドがあるかと思います。
その点はご了承下さい。(とはいえ、そのような方はプライベートバンク等経由で、運用に関する色々なお話がいっているかと思いますが。)

日本で個人が購入できるヘッジファンドランキング

 

おすすめ1位 BMキャピタル

結論から言うと、日本で個人が数千万円という運用規模でヘッジファンドを投資するのであれば、こちらのBMキャピタルが最もオススメです。私もこのBMキャピタルというヘッジファンドで資産運用しています。

最低出資金額1,000万円から投資でき、投資戦略は下記のような理由で小型の日本上場株式バリュー投資を主としています。

  • 日本の上場株式数は世界と比べても多く、小型株に関しては英語でのIR情報を出していない企業も多いため海外のプロの機関投資家が参入していない銘柄も多い(=良い銘柄も放置されている)

 

  • これにより株価が適正な数値とは言えず、企業の本質的価値>>時価総額になっている日本企業も多数ある。企業の本質的価値、つまりバリューに注目して投資を行うバリュー投資をBMキャピタルは実践している

 

  • このような本質的価値の高い銘柄は、基本的に保有していれば何かしらのタイミングでマーケットに評価され、株価が上がることが多い

 

  • とはいえ、ただ保有しただけでは株価が上がらないこともあるため、BMキャピタルは株式を大量保有してモノ言う株主として経営改善を行うこともある

 

BMキャピタルの手数料や直近のパフォーマンスについては、資料請求や担当者との面談を通して確認してみて下さい。公式サイトから手続きできます。
私がBMキャピタルへ購入申し込みするまでの記事も是非参考にしてください。

BMキャピタル<公式サイト>

 

2位以降のヘッジファンド

その他「日本 ヘッジファンド おすすめ ランキング」などと調べると

・ストラテジックキャピタル
・ダブルブレイン
・トータルパートナーズ
・サムライキャピタル
・ハヤテインベストメント

などなど推奨している記事があり、私も投資にあたり徹底的にGoogle検索をしたのですが、実際の投資レポートは殆ど見つかりませんでした。

また、この中のいくつかのヘッジファンドに連絡を試み、いくつかは面談をしましたが、戦略/実績面で満足のいく投資先がなく、結局見送りという形になってしまったので、2位以降は順不同ということにさせて下さい。(むしろ、何か情報があればこちらのコメント欄で是非教えて下さい。)

 

なお、これは個人的な好みにもなってしまうのですが、国内でヘッジファンドに投資をするのでされば、よく分からないシステムトレードを使用した怪しい金融商品よりも、BMキャピタルのようなロジックのしっかりとしたバリュー投資を行なっているファンドをオススメします。

勿論、Two SigmaやPoint72のようにAIやシステムトレードを活用して年利20%といった高いパフォーマンスを上げている海外のトップクラスのヘッジファンドもあります。

 

しかし、システムトレードだと投資ロジックを我々素人が理解できない分、その運用がどうしてもブラックボックスになってしまい、怪しいファンドが多いのも事実です。
その担当者から投資戦略について説明を受けた上で、ご自身が納得できるファンドへ投資すれば失敗も(若しくは後悔も)少ないと思います。

 

私にとって、BMキャピタルがその条件を満たす唯一のヘッジファンドでした。

 

BMキャピタル<公式>

 

最後に、日本が個人で投資することはできませんが、参考として海外のヘッジファンドランキングについてもご紹介したいと思います。

 

世界のヘッジファンドランキング1~10位

ランキング ヘッジファンド名 運用資産
1位 Black Rock 10.01(兆米ドル)
2位 Bridgewater Associates 1,400(億米ドル)
3位 Renaissance Technologies 1,300(億米ドル)
4位 Tiger Global Management 1,250(億米ドル)
5位 Two Sigma Investments 580(億米ドル)
6位 Millennium Management 575(億米ドル)
7位 Citadel 500~(億米ドル)
8位 Lone Pine Capital 360(億米ドル)
9位 Point72 244(億米ドル)
10位 Baupost Group 18(億米ドル)


関連記事

ヘッジファンド世界おすすめランキング1~10位

先述したAIやシステムトレードを利用したTwo SigmaやPoint72、リスク管理を得意とするCitadel、バリュー投資を行うBaupost Groupなどといった名だたるヘッジファンドがランクインしています。

とはいえ、これらのヘッジファンドは機関投資家でしか投資できないため、個人で国内で投資を行う私はBMキャピタルで資産運用をしております。

 

BMキャピタル<公式>

 

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。
国内でヘッジファンド投資を行うのであれば、BMキャピタルが最もおすすめです。

また、私もヘッジファンド投資をするにあたって徹底的にGoogle検索した経験があるので分かるのですが、ネット上であれこれ調べるよりも、実際に資料請求をしたり担当者と面談を行った方が得られる情報は圧倒的に早いです。

BMキャピタルも公式サイトから詳細資料や担当者との無料面談を行えるので、ヘッジファンド投資についてあれこれ検討中の場合は、是非アクションを起こしてみることをおすすめします。

 

BMキャピタル<公式>

 

1,000万円の資金が用意できないが投資のプロに運用を任せたい言う方は、質は劣りますが投資信託サービスのmattocoと言う選択肢もあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。