BMキャピタルに関するブログはこちらです

こんにちは。 私は投資系ブログを運営しており、個人でBMキャピタルにも投資しております。

コメント欄やメールでの質問も多かったので、まとめてこちらの記事でBMキャピタルに関する質問にお答えしていきたいと思います。

 

なお、BMキャピタル公式サイト(最下部)にもよくある質問に対する答えはまとまっており、基本はそちらを参照した方が良いかと思います。
そのため、この記事では公式サイトにのっていない事項について、まとめていきたいと思います。

BMキャピタル公式サイト

BMキャピタルに関する質問に関して投資ブログ運営者が回答

  • 手数料やパフォーマンスは?
    BMキャピタル公式サイトからの申し込み後の担当者との面談時に詳しく教えてくれます。

 

  • 最低出資金額は?
    →1,000万円です。ヘッジファンド投資としてはかなり小口投資できる部類です。

 

  • どこで買えるの?
    →私募型ファンドにあたるため、担当者との面談通してのみ購入できます。BMキャピタル公式サイトからの申し込み後担当者と面談できます。楽天証券のようなネット証券では購入できません。

 

  • 評判は?
    →BMキャピタルがというより、全ての金融商品は個々人でも、購入するタイミングでパフォーマンスが変わってきます。そのため、ネット上で評判を探すのは得策ではないという前提がありますが、私個人は、投資手法、運用者の経歴含めたファンドへの信頼性、パフォーマンスに満足して言います。

 

 

  • 組み入れ銘柄は?
    →実際に現在投資している銘柄については投資家に対してもオープンになっていません。ただ、done dealと言ってすでに売り切った銘柄については報告として、このような戦略で買ってこのような売り方しました といったような形で教えてはくれます。

 

  • 投資戦略は?
    下記のような理由から日本に上場している小型株に投資しています。

    肝心のBMキャピタルの投資戦略ですが、小型の日本上場株式を対象としております。なぜ、小型の日本株式を対象としているかというと

    • 日本の上場株式数は世界と比べても多く、小型株に関しては英語でのIR情報を出していない企業も多いため海外のプロの機関投資家が参入していない銘柄も多い(=良い銘柄も放置されている)

     

    • これにより株価が適正な数値とは言えず、企業の本質的価値>>時価総額になっている日本企業も多数ある。企業の本質的価値、つまりバリューに注目して投資を行うバリュー投資をBMキャピタルは実践している

     

    • このような本質的価値の高い銘柄は、基本的に保有していれば何かしらのタイミングでマーケットに評価され、株価が上がることが多い

     

    • とはいえ、ただ保有しただけでは株価が上がらないこともあるため、BMキャピタルは株式を大量保有してモノ言う株主として経営改善を行うこともある

     

    といった投資戦略を取っているためです。

    引用元 : 投太郎のヘッジファンド投資ブログ

 

ざっとBMキャピタルに関するよくあるご質問にお答えするとこのような感じです。

なにはともあれ、詳しいことを知りたければネット上で検索するよりも、担当者との面談通しての方が圧倒的に良いということお分かり頂けると幸いです。笑

BMキャピタル公式サイト

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は投資ブログ運営者の立場から、BMキャピタルに関するよくある質問について回答記して見ました。

この記事が少しでもあなたの投資活動のお役に立てれば幸いです。

BMキャピタル公式サイト

 

1,000万円の資金が用意できないが投資のプロに運用を任せたい言う方は、質は劣りますが投資信託サービスのmattocoと言う選択肢もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。